ドッグフード

DOG FOOD_IMG

無添加のドッグフードは毛づやも良くなる

私は以前、付き合っていた彼氏と一緒に犬を飼っていました。
とても珍しい犬種で、ずっと彼氏が欲しいと言っていたのでブリーダーさんに問い合わせをして、実際にブリーダーさんの家へ犬を何度も見に行ったり、いろいろ話をしたうえで飼うことを決めました。
すごくしっかりしたブリーダーさんだったので、食べさせているドッグフードなど、どんな環境で飼っているかなど細かく聞いてくることが多かったです。
それだけ、犬のことを大切に思っているんだな、と思いました。
すごく仲良くなっていたので、たまに私たちの住んでいる家にブリーダーさんが遊びにきて、どんな飼い方をすればいいかなどアドバイスをいただくこともありました。
食べるものにもとても気を使っているブリーダーさんだったので、ドッグフードは無添加のものをあげるようにと言っていました。
無添加のものはわりと価格は高いのですが、その分とても良いものだし、犬にとってとても良いと言っていました。
それに、そのブリーダーさんがおススメしてくれた無添加のドッグフードはわりと安くで購入できたので、すごく助かっていました。
ブリーダーさんがいつも分けてくれたりしていたので本当にうれしかったです。
それを毎日あげるようにしたら、なんだか毛づやもとても良くなってきて、やはり食べるものによってすごく体調や体質が変わってくるんだなと実感しました。
それからはドッグフードは必ず無添加のものをあげるようにしましたし、おやつなども絶対無添加のおやつを選ぶように心掛けていました。
ときには手作りしてあげることもありました。
簡単なドッグフードの作り方が載っているサイトを参考にして作ると簡単です。




白ごはんなどに野菜を煮たものを入れるととても食いつきも良くて体にも良いと言われたので、その通りに作ってあげたら、すごくたくさん食べてくれて、大好物になったようでした。
自分たちが食べるために作った料理で、ちょっと余った野菜などを入れてあげたりするとムダな食材も出ないですし、犬も喜ぶのでとても良いです。
しかも、手作りしてあげるということが一番安心して食べられる、一番の無添加ドッグフードだと思います。
手作りのものにいつも、市販のドッグフードを入れてあげたりして、いろいろ調整してその日の犬の体調などを見ながら与えていました。
そのブリーダーさん主催のドッグショーなどもあったため、それに向けて体づくりをしていました。
毛づやは食べ物に気を使うことによって本当にかわります。
私もすごくびっくりするくらい、つやつやになったのでいろいろ手作りしてあげて良かったと思います。
手間はかかりますが、手間をかけた分だけちゃんと毛づやが良くなったり、とても良いからだになったりと嬉しいことがたくさんありました。
同じ犬種を飼っている人とネットなどを通じて仲良くなり、そこで情報を交換し合ったりもしていました。
どんな食材をあげたらいいか、などいろんな情報を得るとすぐに実践していました。
おかげで、ドッグショーでは初めての出場にも関わらず、パピー部門の1位を得ることができました。
そのときはわが子を見るような感じで、とっても感動しましたし、いろいろ頑張ってよかったなと思えた瞬間でした。
これからも犬には無添加で安心できるドッグフードを与えたいです。